Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

BOSEのスピーカーで B'z を流しながら(九寨沟 前編)

成都から九寨黄龙机场へは飛行機で60分ほど。しかし、九寨黄龙は天候不順で遅延が発生しやすい空港で有名。自分たちも10:30の便を予約して空港に入ったのに、Delayしまくって、結局飛行機が飛んだのが13:30。

半袖シャツで飛行機に乗り込んだらCAさんから「衣服はそれだけ?あっちは凄く寒いよ!」と言われ少しビビる。*1

14:30に空港に到着し、事前に紹介してもらっていた司机(ドライバー)と合流。空港から九寨沟の入り口までは車で2時間程度。写真ではちょっと伝わりにくいかもだが、さすが海抜3,500メートルの空港。空が近い。

f:id:moriken_1113:20150915145250j:plain


我々が泊まったのは贵宾楼というホテル。九寨沟の入場ゲートに徒歩5分という特別な場所に位置しており、全てのホテルの中で一番近い。国営パワー凄い。部屋は古くてボロいところもあるが、全般的に小奇麗で清潔なので家族連れでも安心して泊まれる感じだった。


チベット風の装飾

f:id:moriken_1113:20150917111324j:plain

干支を模したオブジェ

f:id:moriken_1113:20150917111348j:plain


この日は移動だけにし、夜は周辺を散策。観光地なので、雰囲気のよいお店も多い。不思議な色の水が流れる川沿いに多数のレストラン。

f:id:moriken_1113:20150915190412j:plain

中国版食べログ「大衆点評」を頼りに、その中でも評価の高いこちらの民宿に併設された饭店に入る。

f:id:moriken_1113:20150915190509j:plain

四川の回鍋肉は、キャベツじゃなくてピーマンなんだよね。「きのこスープ」も四川では何度も頼んだが、鉄板の美味しさ。

f:id:moriken_1113:20150915182417j:plain

f:id:moriken_1113:20150915182420j:plain


絶景写真をいっぱい載せようと思っていたが、思わずグルメレポートになってしまった。次回は、いよいよ九寨沟に足を踏み入れる。

*1:結果的には9月中旬では、九寨は普通の長袖があれば大丈夫(朝晩は結構冷えるけど)。黄龙は結構寒いが、やはりダウンジャケットが必要なほどではない