Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

中秋節の夜に小米のヘッドフォンで布袋寅泰を聞きながら(成都 グルメ編)

中国 旅行 夏休み2015

成都のラストはグルメ。四川料理は自分の中ではかなり好きなジャンルで今回の旅の楽しみの一つ。

「凉粉」は、寒天みたいなものに、水煮牛肉の辛いスープがかかってるもの。激辛料理の代名詞、四川菜はヨーグルトと食されることが多い。(もちろんビールも最高に合う)

f:id:moriken_1113:20150913124439j:plain

お次はきのこと鳥のスープ(名前わからず。菌鸡汤....)と、角煮的なもの。スープは優しい味できのこの旨味と香りが滲み出ている。肉は脂っこいんだけど、下に敷かれている肉汁を吸った野菜と一緒に食べるとさっぱりいただける。うまい。

f:id:moriken_1113:20150913195645j:plain

f:id:moriken_1113:20150913195640j:plain


こんな雰囲気で食べれば、より一層美味しく食べられる。

f:id:moriken_1113:20150914164018j:plain

辛いラー油がかかったワンタン。餃子バージョンもあって、両方美味しい。*1

f:id:moriken_1113:20150914164333j:plain

これは日本人にも大人気の「蒜泥白肉」。豚バラ肉に辛いニンニクソースがかかっていてキュウリと一緒にいtだく。ビールとの相性最高。

f:id:moriken_1113:20150914164421j:plain


ここからはホットスナック。「干煸四季豆」は香港にいた時からのお気に入り。本場の味は格別。

f:id:moriken_1113:20150914201710j:plain

土豆なんちゃら。名前のとおり、じゃがいもの炒め物。今年の5月に上海で学んだが、中国のじゃがいも料理は本当にハズレなし。

f:id:moriken_1113:20150914201707j:plain

きのこと肉と野菜の炒め物。四川菜ではきのこ、本当に大活躍。食感もいいし、いい仕事している。

f:id:moriken_1113:20150914202037j:plain:w450


ホントは本場の火鍋なんかも食べたかったんだけど、胃袋が限界になり次回に持ちこし。

*1:これを言うと怒られるかもだけど、鼎泰豐にあるラー油ワンタンと同じぐらい美味しい