2014年のまとめ、今年のうちに。

達成感

2013年夏から参画していた炎上プロジェクトが4月末にリリースを迎えた。ここに至る過程は辛く厳しいものだった分、リリースを成し遂げた達成感は格別だった。ただ、その実感は時間をかけてじわじわ得られるものだったのは面白い現象。リリース直後からトラブルに見舞われたこともあり、区切りが曖昧だったのが原因かと思う。

プロジェクトでは、極限状態での意思決定やマネジメントの経験ができた。また、大規模プロジェクトの推進や、ダイナミクス(どういう場面でどういう手をうつとどういう結果になるか)を多く学ぶことができた。これらは大きなTake Awayと言えそうだ。

一方で、ダウンサイドとしては、別の多くの感覚が麻痺してしまった。B-Schoolで培った「ビジネス」感覚や問題意識はだいぶ遠のいてしまった。語学やエンジニアとしての業についても錆びつきを認める。今後のキャリアを考えた時、これは大きな課題と思っており具体的な対応が必要そう*1

楽しい

この年、父親が還暦を迎え、そのお祝いとして6月に台湾(台北)を訪問した。小籠包、マッサージ、灯籠、夜市、博物館、火鍋、海鮮 etc... フレンドリーな街で楽しい時間を過ごした。帰国後には、iPhoto でスライドムービーを作ってプレゼントしたりもした *2。両親も喜んでくれたようでなにより。

f:id:moriken_1113:20140713180633j:plain


11月には無理やり祝日と振休を重ねて上海のお義父さんとお義母さんに会いに行った。上海にはかれこれ5〜6回訪れているが、街をゆっくり巡ったのは今回が始めてかもしれない。上海雑技団を観たり、東洋のベニスとよばれる水の都、蘇州に行くチャンスもあった。HKUSTのクラスメートとも会って、あれやこれやで、かなり楽しい旅だった。

f:id:moriken_1113:20141104144647j:plain

台北も上海も妻に大いに助けてもらい、感謝、感謝である。いいかげん、マンダリンやるよ。

買ってよかった

大きな買い物としては、iPad Air2 (SIMフリー)*3があげられる。今更だけど、iPadの万能感が半端ないことに気づく。緻密で発色のよいディスプレイは、電子書籍やPDFの表示デバイスとしては完璧。それに加えて、Webブラウザ、RSSリーダ、FB/Twitterメッセンジャー、音楽プレイヤーを兼ねる*4。それでいて、動作は軽快で、見た目もスタイリッシュ。使用頻度はすごく高く大満足なデバイス。


あとは、最近手に入れたMondaineの懐中時計も結構お気に入り。デザインが良いと、仕事も捗る(気がする)。PCを使っている時は、意外と時計を見る機会があるが、画面の時計はどうもイマイチ感があった。時間を認識するまでに、(どこに表示されているか熟知しているのに)なぜかそれを探してしまう。その間が嫌なのだ。今は、作業時には懐中時計を脇において、一目で見られるようにしている。これでかなりストレスを軽減できた。

f:id:moriken_1113:20141231195612p:plain

おめでたい

結婚式に多く出席した一年だった。会社の先輩、同期、後輩など。どれも違って、どれも良い式だった。また、仲の良い同期の結婚にはいつものお祝いも実施した。新婚の夫婦でご招待し、みんなで贅沢な焼肉を頬張る企画である。その場ののりで、国内プチ旅行に行くことになり、気の合う仲間と福岡に行ったのも良い思い出。モツ鍋とか豚骨ラーメンが美味すぎて、楽しすぎる旅だった。



来年の豊富とか目標、計画なんかはまた明日(以降)。みなさま今年もお世話になりました。どうぞよいお年を!

*1:具体的な対応は来年...

*2:はじめてやってみたけどiPhotoYoutubeで機能が被ってて、AppleGoogleのガチ競合を垣間見た

*3:妻が誕生日にプレゼントしてくれた。超嬉しい!

*4:使う頻度は少ないが、ExcelやPower Pointまで動く