Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CUHK(香港中文大学)に行ってきた

今回から数エントリほど、MBA界隈の人気ブログの形式をパクってオマージュして、ブログを綴っていこうと思います。記念すべき第1回目は、毎日ブログを更新しているシンガポールのカリスマブロガー、kosu0621さん風でお届けします。


今週の火曜日に、香港中文大学のキャンパスを訪問してきました。香港中文大学は、香港を代表する総合大学で、こちらでは香港大学と並び非常に高い評価を受けている大学です。同じ香港ということで、前から興味はあったのですが、香港MBA日本人ネットワークの方にお願いしてこの度、キャンパスを案内してもらいました。

まずはビジネススクールです。まだ建設されて間もないということで、かなりキレイな建物でした。ちなみに、ビジネススクールのおとなりにはHyattホテルが併設されており、ここのカフェはHyattの見習いさんが修行目的で働いているとのことです。


ビジネススクールの建物


開放的な雰囲気で


とても新しい


キャンパスはとても広く、バスで移動する必要があります。バスに揺られること10分、とても大学内とは思えないような絶景が眼下に広がります。ちなみに、私の通う香港科技大は名前からして理系の大学なんですが、中文大学は文系の学生も多いらしく、女子学生がお洒落で、ついつい、そちらに目がいってしまいました(←アフォw)


学内の絶景ポイント


図書館の前には格闘家の像


おしゃれなキャンパス

まとめ

とても広大でキレイなキャンパスでした。科技大がここに追いつき、追い越すことは並大抵のことではないな、と感じました。いずれにしましても、ご案内いただいたAさんどうもありがとうございました。今後もKeep in touchで。