Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

遅ればせながら2ndセメスターのまとめなど

お正月も開け、新年が始まって12日もたっていて、さらに3rdセメスターまで始まっている訳ですが、ここら辺で前セメスターのまとめと反省でもしておこうかと。

セメスター開始前に目標としたことは全然達成できず!

なんかまとめていて、ちょっと残念な気持ちになってきたが、事実なのでしかたがない。これからに活かすしかない。

イベントに積極的に参加:40点

2セメスターのイベントを振り返ると、アントレクラブに少し顔を出す、ITセミナー(2回)、キャリアトーク(クラウド)、TEDxHK、アジアフォーラム、日本人起業家に学ぶ(4回)、JapanClubで和食レストラン、グルメクラブで広東料理、カラオケ、ノルウェー人と食べあるき(数回)、テスト終了パーティ、トラムツアー(こーじさん)、テーブルマナー講座ぐらいかな。週末はもちろん平日もたいていどこかに繰り出しているクラスメートに比べるとかなり大人しくなった感じ。ただ個人的にはこれでもイッパイイッパイに感じた。妻が家で待っていることを考えると正直外に遊びに行くのが非常に難しい。この辺は独身が正直に羨ましい時もあるが、トレードオフなこともあるので何ともいえない。

一方でイベントではないが、アプリカントの方との交流はそこそこ上手くこなせたのではないかと思う。何だかんだでキャンパス訪問に来てもらった人は6〜7人ぐらいいるし、メールで連絡を貰った人もそれなりにいる。うまく欲しい情報を提供できたかどうかは、もう少し後になってみないと判断が難しいが、自分としてできることは惜しみなくしたつもりでいる。

英語はリスニングとスピーキングに特化:5点

これは完璧に失敗。まずい。ひじょーにまずい。ここに来て、まだ英語云々抜かしているふざけた留学生は自分ぐらいなんじゃないだろうか。前半はカフェ英会話でネイティブと対話したり、フィリピン英会話を復活させたりとかなりよいペースでやっていたのだが、バタバタしだすと途端に途切れてしまった。これはよくない。すごくよくない。

クラスは予習か復習でかならず2回は内容を洗う:70点

この点は比較的うまく行ったと思う。やっぱり予習しておけば授業の理解度は全然違うし、復習すれば色々身につくこともある。ただし、テスト、宿題の手を抜いてしまうことがしばしばあり、成績はあんまりよくなかった。成績が悪いのは心のバランスを保つ上でよくない。ただ、内容は色々残ったのではないかと思う(何が残ったかといのは、改めて整理する必要がある)。

チームメイトの良いところを引き出し、香港を楽しむ:5点

2ndセメスターはあらゆる意味で色々慣れてしまい、全般的に(自分だけではなく、クラス全体として)手を抜く傾向があった。グループワークもご多分にもれず、完全分業制の個人ワークと化したりする場面も多かった。効率は高まったんだが、これは良くない。チームメイトの多様性を引き出す以前の問題だからだ。よくない。


(続く)