ふり返り(その3)

(続き)

今日も現実逃避中。

さっぱりわからんことは質問できないんだった

そうそう、昔、ネットのブログか何かで読んで妙に納得したのを思い出した。分からないことを質問できるというのは、もう既に、そこそこわかった状態の時に可能になること。なので、ほんと、さっぱりわからんときは「Any Question?」と言われても、全く質問できない。だって、宇宙語なんだから。スワヒリ語で古代神話を5分聞いた後に質問しろと言われても全く皆目検討もつかないのと一緒の論理(例えが強引かな?)。

ところで、今日は、アカウンティングの最後の補講があった。博士課程のTAに随分といっぱい質問した。ようやく、質問できるところまで来たというところか。50%ぐらいの理解?授業中の発言は、質問、意見、アイデア、経験のシェア、教授に対するイチャモンなどが主だが、自分のためにも何とか質問できるようになるべし。オチ無し。前回の授業発言に付け足しということで。

The Economist のランキングについて

もう完璧に雑記状態で、文章とか構成の体をなしてなくて、ふり返りでも何でもないが、これについても書き記しておく。HKUST MBAプログラムは2011年のランキングで62位と、昨年に引き続きこれまた大きく順位を落とした(http://www.economist.com/whichmba/full-time-mba-ranking)。ランキングをメインにスクールを選んだ身としては、超悔しい。2008年は11位まで登りつめたそうだが、今はガックリ。当のクラスの中では意外と、それほど話題にはなっていないのが不思議といえば不思議。まぁテスト期間中でいっぱいいっぱいというのもあるのだろうが。来年に期待したい。


(続く)