Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

香港生活セットアップ -その2-

香港

昨日に引き続き生活セットアップの記録を。

携帯電話

当座を凌ぐということで、コンビニ(Seven Eleven)でプリペイドSIMカードを購入しました。というか、前回香港を訪問した際に購入していたものを利用しています。SIMロックフリーの携帯端末を持っていれば香港でそのまま利用することができます。私は日本で購入した iPhone を JB してSIMロックフリーにしてこちらで利用しています。SIMカードによってはデータ通信も可能です(参考)

当座の香港ドル

当座の生活費を円で持って来ました。HKUSTの先輩に重慶マンションの両替商のレートが良いと伺っていたため、少し大金を持って両替をしてきました。


重慶マンション内にはそれなりの数の両替商がありますが、正面から入って一番奥の右側にある UNITED EXCHANGE が一番良いレートを提供していました。FXで外貨を購入するのとほとんど同じレートです。FXで購入した外貨を実際に引き出そうとすると更に手数料が必要であることを加味すると、円を大量に持ってきて、ここで両替するのは結構賢い選択だと思います。

銀行口座

私はHSBCで口座を開設しましたが、口座の開設には、パスポート、住所を証明できる書類(公共料金の請求書やフラットの契約書など)、香港IDの3点セットが必要です。ちなみに、香港IDは仮IDではNGで、正式版が必要とのことです。ただし、行員が親切だったからか、私の場合、とりあえず、パスポートで口座を開けてもらえました。正式な香港IDが発行されたらそれを持ってもう一回支店に来て欲しいとのことです。


口座の開設自体はその場で可能で大体30分ほどで完了します。細々した注意点とともにキャッシュカードと小切手帳を渡され、インターネットバンキングの申請方法を教わります。

インターネットバンキングは翌日から登録可能になります。私は、早速登録したところいきなりエラーになって「近くの支店に来て」というメッセージが表示されたため、改めて支店を訪問することになりました...。

インターネット、ケーブルテレビ

私の済むフラットでは PCCW という会社がインターネット、ケーブルテレビ、固定電話の3点セットサービスを提供しているようです。これらも前の住人からまるっと引き継いだので特に不自由なく使えています(契約の引継ぎプロセスは結構難航していますが)。

インターネットが 8Mbps の無線で HK$228/month、固定電話が $110/month、NowTV(ケーブルテレビ)がCNN、BBC、ナショジオ、NHKなど合わせて HK$208 (チャンネルを選べば増減する)です。ネットは Skype やメール程度なら問題ない速度です。

電気、水道、ガス

電気と水道はフラットのオーナーさんの名義になっていたので、それを引き継ぎました。請求書が郵送されてくるので、それを払い続ける感じです。ただ、退出時に色々と面倒なことになる(最後の支払いが間に合わなかったり、デポジットの返金に困ったり)ので、可能であれば名義は自分のものに変更しておいた方がいいようです。


ガスは前の住人の名前になっており、かつ閉栓されていたので、開栓の手続きを行いました。手続き自体はインターネットから行え、登録ページで必要事項を記入すると2時間ぐらいで確認の電話がかかってきます。翌日には作業員が家まで来てくれ必要なセットアップを行ってくれます。

おまけ

昨日、ランチを食べにキャンパスに行ってきました。さすが香港というべきか、香港っぽいメニューが並んでました。味もそこそこで、今後も結構期待できそうです。