諸手続き(ビザ)

HKUST入学に向けて諸手続きに邁進中です。

米国ビザ

6月20日から米国のELSに入学してカリキュラムをこなすことがHKUSTの条件を解消する必須条件となっているため米国入国ビザの申請が必要です(一定時間以上英語クラスを受講する場合観光ビザではNGとのこと)。

渡米の日程が近付いていることもあり、時間を買う意味で代行業者に依頼しました。学生ビザを申請するためには DS-160 というオンラインFormに記入する必要があり、その入力代行と面接予約を行ってくれます。

ただ元ネタは当然ながら自分で準備しなければならず、代行してもらうにもほぼ同等の情報を代行業者のFormに入力する必要があるため、何となく自分でやってもよかったかもと少し後悔しています。とはいえI-20という語学学校が発行する書類が無くても面接予約までできるようで、実際5月31日で予約をしてくれているそうです。

連休中に会社に依頼していた財政証明書が11日にようやく手に入ったので大急ぎでELSのサイトにアップロードし、現在はELSによるI-20の発行待ちの状態です。

ELSのサイトには色々問い合わせのメールを送ってるのですが、全く返信が来ないことが一抹の不安を感じさせますが、もう前進するしかないです。

こちらはぼちぼち、学費の支払い方法や寮の申請、航空券の手配も始めないといけない状況です。

香港ビザ

こちらも会社の財政証明書待ちのステータスだったため、11日に入手後即日で大学にEMS送付しました。先ほど追跡確認してみたところ、13日に到着済みとのこと。何とか間に合いました。

私の分のビザが発行されれば、その後妻の分を自分で申請する必要があるため、なるべく早くその後の処理が進むことを願います。