GPSロガーなるデバイス

世の中にはGPSロガーという種類の機器がある。フィルムケースぐらいの大きさで、バッグなどにぶらさげておくと、位置情報をひたすら記録してくれるという代物。何やら面白そうなので、この夏に旅行に行った際に購入してみました。最近、取得したデータを使って少し遊んでみました。

移動軌跡をGoogleMapでトレース



大きな地図で見る

香港に行ったときの移動軌跡の一部です。GPSなので海外でも使えるのは良いですね。何のあてもなくブラブラした後に地図で場所を確認できるのは何気に面白い。

デジカメでとった写真に位置情報を埋め込んで地図と合わせて表示



マカオでとった写真を地図の上に配置してみました。写真と地図を合わせることで、更に面白いですね。

と、遊んでみたものの今のところ使い勝手はすごくわるい

後で軌跡をたどれたり、写真に位置情報をつけたり。これらは後で見返すとかなり楽しい感じです。これらをMacでやろうとするかなりの困難が。


デジカメとロガーを繋いだら、あとは「ビロビロ」って感じでiPhotoにGPSデータ付きのデータが格納され、ボタン1つでGoogleMapに軌跡+写真という形式でアップロードできて、ブログ添付用のタグ生成なんてのを期待したいんですが、実際にはこれらの作業、全部手です。


ということで、上手く使いこなせれば面白いんだろうけど、今のところこのガジェット、Macユーザには時期尚早かもしれないです(どうでそのうち、デジカメにGPS+コンパス機能が内蔵されるのが標準になるだろうし)。