帰国して半月たった

帰国してからおよそ半月が過ぎた。さすが30年以上過ごした場所であり、最初こそ戸惑ったものの、そこに適応していくスピードはすごく速い。最初は空港職員の態度が神がかっているように感じ、街中でお店に行っても、あまりのサービスの質の高さに驚愕してい…

MBA修了のとき

MBA

ちょうど同時期に入学したMBA仲間のブログで、最後の授業とか、有終の美を飾るなどの記事を読み、あ、そういえば、自分はMBA終わったことを書いてなかったな、と気づいたので、その流れにのってみることにした。今更なのだが、自分も無事にMBAが修了した。先…

日本ってやっぱ凄い国だなーと思ったこと

さてさて、1月10日の夜に17ヶ月ぶりに日本に帰国したわけだが、今回は、その夜体験したことのメモ。随分色々忘れてたなーと思うと共に、日本ってやっぱ良い国だな〜とも認識した。 以下箇条書きにて。 トイレがキレイ 空港のトイレなのに凄い清潔で、ウォシ…

内見なしでの家探し

引越し関連エントリ第2弾。今回は家探しについて。今はもう日本なんだけど、ちょうど1ヶ月ほど前は香港にいて、今回はその時懸命に取り組んでいた「家探し」について。 はじめに 自分の場合香港からの帰任であるので、遠く海外から完全リモート、つまりイン…

SIMフリー携帯を日本で常用する場合のベストな選択肢は? (追記あり 3.17)

引越し関連エントリの1つめ。携帯電話について。知ってる人は知っているが、香港は携帯天国である。例えば、旺角という場所には、携帯電話のデパートみたいなところがあって、そこでは数百の携帯ショップが軒を連ねているし、コンビニでプリペイドのsimカー…

エンジニアはMBAに行くべきか?

MBA仲間の一人からTwitterで面白い指摘を受けた。曰く「エンジニアはMBAで得るものが最も多いのではないか?」と。ふーん、なるほど。ちょっとこれはネタになりそうだな〜、ということで、今回はこの件について考えてみたいと思う。 エンジニアだけが得られ…

美味しい仕事

世の中には「美味しい仕事」というものがある。有名外資系金融の平均ボーナスが数千万円ということを報じるニュースを目にしたことのある人は多いと思う。あるいは、大手コンサル会社の給料を聞いて仰天したことがあるかもしれない。ここでいう美味しい仕事…

100 Goals in 2013

MBAの友人が毎年ブログで100 goals in 20XXというのをやっている。ということで、それに影響されて2013年の目標を100個ほど列挙してみようと思う。2013年の年末に成果を確認することにする。 全般 海外(できればアジアの国)で生活する HKUSTの卒業式に出席…

MBA取得後の世界?

明日までのレポートがあってホントは「ひーひー」言ってるんだけど、こういう時こそ、ブログを書くモチベーションが最大になる、というのは世界共通の法則なんじゃないかと。今回もMBAまとめ系エントリ。そして過去最も青臭いエントリでもある。MBAの修了が…

こんなクラスは嫌だ

さて、前回の更新からだいぶ時間がたってしまったが、MBAまとめシリーズとして、今回は「ちょっとこの授業ひどくないですか?」をお届けしたい。要するにワーストランキング。なんだけど、こちらは甲乙つけがたい(?)ので授業の列挙に留めることにする。 S…

どのクラスがよかったか?

MBAも残り1ヶ月強となってきた。まだ終わってはいないんだけど、ちょっとずつまとめ系のエントリを入れていこうかと。今回はMBAで良かったクラスについて。 第1位:Understanding Consumers (elective) まず、僅差で1位を獲得したのは、Understanding Consum…

最終の選択科目

MBA

いよいよHKUST MBAで最後のセメスターが始まろうとしている。これが終わると修了するのみである。今回は最後の授業選択についてまとめてみることにする。帰任後の業務、そもそもの目的(中国ビジネスを学ぶ)、そしてMBAっぽさ、更には自分の興味に照らして…

授業追放事件(完結編)

MBA

このシリーズもこれで最後である。突然授業の追放を言い渡されて教授とミーティングを持った自分(前編)。ミーティングでは教授は更に怒りをあらわにし、私を激しく攻撃したのだった(後編)。今回は、この事件の全体像について書き記してみたい。なお、前回2回…

授業追放事件(後編)

MBA

とある授業である質問をきっかけに突然クラスから去るように言い渡された自分。グループメートの仲介もあり、教授と直接話をすることになった(前編のあらすじ)。 ミーティング 時間の指定は夜だった。それまでの間、改めてシラバスを読み、structureではな…

授業追放事件(前編)

MBA

教授:「君とのコミュニケーションの可能性を探ったが無理だ。クラスから立ち去ってほしい」教授:「更に言って君の態度、トーンはとても失礼(rude)で、私を不愉快にする」ある日の夜、香港のとある大学、とある部屋で呼び出しを受けこんな事をいわれたMBA学…

魅惑の深センキャンパス

MBA

先日、とある授業のため、メインランドは深センのHKUSTキャンパスに行ってきた。時たま深センからの学生と授業で一緒になる事があるため、そこにパートタイムのMBAがあるのは知っていたのだが、キャンパスを訪れたのは初めてだ。そんなこんなで、今回は深セ…

The Art of Asking Questions

コミュニケーションはプロトコルにそった通信系の実装みたいなもの 自分のいる業界(IT)では、「採用にあたって要求するスキルは?」と聞けば多くの場合「コミュニケーション能力」という答えが返ってくる*1。意外と思われるかもしれないが、IT会社(SIer)…

ちょっと焦って、ぼちぼち本気出す時期なんじゃないだろうか?

教授A:「Crowd Sourcingという手法を用いる際に問題となることは…」学生A:「コミュニティの維持や権利関係とか?」教授B「GEが企業買収で成長機会を拡大したとき、タイミングの他、企業価値を高めるためには何を...」学生B「その文脈で、アメリカでテレビ…

ビジネススクールにはどういう目的で人が集まるのか?

今日は、B-Schoolというところには、どういう目的で学生が集まっているか、ということについて紹介してみたいと思う。ちなみに有名ブロガーのちきりん氏も英語学習についてのエントリで書いていたが「視野を広げたい」「ビジネスレベルで英語が使えるように…

成功企業のCEOにも色んなタイプがある

MBA

昨日はLuxuryブランドのMNC、B社のCEOがHKUSTを訪れ講演会があった。カナダ人の教授がナビゲート役となり対談形式で会は進んだ。朝8時から開始だったんだけど、キャンパスからはバスがチャーターされ、わざわざ授業時間を変更して、かつDeanまで登場する歓迎…

iPad miniにみる破壊的テクノロジの脅威

昨夜、というか今日の早朝にAppleの新製品発表会が行われた。事前の予想どおりiPad mini(と第4世代のiPad)が発表された。今回は、この新製品について思うことをちょっとまとめて見ようと思う。 Kindle Fire、Nexus7 = 破壊的テクノロジ? まずは、なぜこの…

香港MBA学生から見る尖閣諸島問題

香港というのはとても便利な土地で、西側の帽子を被ったり、中国の帽子を被ったり、TPOに合わせて、色々と顔を使い分けることができる。実際、テレビを見てもCCTV*1が流れてる一方で香港独自の放送局もある。新聞にしても本土の新聞の他、欧米の新聞も幅広く…

リクルートトークに参加できるのは想像以上の特権かもしれない

ビジネススクールでは色々な出会いの場、ネットワークの機会がある。リクルートトークもその一つだ。自分は留学後は自社に戻るので、基本的にこの手の説明会はずっと敬遠していた。だが、今回は、前から気になっていた企業がやってくるということで(企業自…

英語学習に100万円以上使って分かったこと、わからないこと

ほんとは「MBAが秘密にしておきたい究極の英語学習法」とかいうもっとキャッチーなタイトルも考えたんだけど、あんまり大げさなこといえるような立場でもないので、少し控え目にすることにした。ということで、今日は、一応海外在住(といっても香港だけど)…

横断歩道で走ったら警官に銃で撃たれる

今日は(も?)アホなエントリ。初めて外国に行った時のこと。2004年の夏なので、今から8年前だ。アメリカ、ロサンゼルスで2ヶ月間ホームステイをした。出国前に、色々な人からアドバイスを貰った。みんなが口々に言ったのはこんなことだ。 アメリカでは絶対…

エンジニアがビジネススクールで宇宙語にたじろがない方法

ビジネススクールという場所では、日常的に次のような会話がなされている。 マクロ経済の授業にて 教授「ホットマネーが中国に流入して云々」学生「その正体は?」教授「ヘッジファンドやプロップトレーダーとか・・・」教授「というわけでFedはFFRを調整し…

香港MBAを見たいと思ったその時に...

HKUST MBAに入学して以来、結構な割合でキャンパスビジットの希望を受ける。多様なバックグラウンドの方と接することで自分としても学ぶことが多い貴重なチャンスであり、基本的にビジットは大歓迎だ。今回は、そんなキャンパスビジットに関係し、それがスム…

君の想いが誰かにとどく

ここ最近、領土問題に端を発する残念としかいいようのない出来事が続いていた。ここ香港でも、一部の活動家が船で懸案地域に乗り込んだり、テレビでも連日その話題がトップ級の扱いをうけていて、その感心の高さが伺える。それでも、日本人にとっても暴力的…

秋クラスの途中経過

MBA

昨日は中秋节で、今日は国慶節。中国の建国記念の日にあたる日で、ここ香港でも祝日だ*1。ここ数日は街中で様々なイベントが催される。 そんな残り少ない香港生活の彩りの中、HKUSTのMBAにおいてもオーラスに近い秋セメスターが始まって何週間か過ぎた。今回…

「財布がない!」と気づいたその時に

前回に引き続き、ヨーロッパ旅行時のトラブルのはなし。今回は外部要因ではなく、自分に隙があったため引き起こされたものを振り返ろうと思う。 ローマ鉄道事件 ローマでは空港から市街までは列車に乗って30分ぐらいで移動できる、というのは事前に調べてあ…