MBA

ITSBCC その7 (完結編)

最終Receptionと結果発表 ファイナルラウンド終了後は、舞台をキャンパス4Fに移して最終Receptionが行われた。初日同様立食形式である。この場にはBUの現役学生も参加しており、アメリカ育ちの日本人2人と知り合いになった(MBA学生1人、学部生1人)。日本の…

ITSBCC その6

予備ラウンドの結果発表 Collaboration Sessionのポスター作成が終わった直後に、午前の予備ラウンドの結果が発表された。 自分はこの時、他チームのポスター展示を見て周っていて、この短時間にどのチームもよくやるなー、デザインという側面でのセンスもい…

ITSBCC その5

ボストン4日目(現地時間3月31日)予備ラウンド 9:00にBUキャンパスに集合し、その時を待つ。9:40からが本番である。待合室にはコーヒーやサンドイッチ、軽食が用意されているのはいつものこと。ただ、緊張(感)からか、全く眠気も感じないしあまり食欲もな…

ITSBCC その4

ボストン3日目(現地時間3月30日 AM10:00)ケース読み〜コンセプト固め その後各チームに割り当てられた作業部屋に移動。ホワイトボード、ポストイットなどは何も言わなくても完備されていた。あいかわらず、すばらしい。1時間半ほどかけてケースを精読した…

ITSBCC その3

ボストン3日目(現地時間3月30日)Case Briefing 朝8:40にBUキャンパス集合。長い一日が始まった。9:00に4チーム毎別室に集められ(同グループのチームではない)大会ルールの説明、ケースのポイントについて解説が行われた。 大会ルール説明は Associate De…

ITSBCC その2

ケースコンペについて この辺で、ケースコンペについて説明しておこうと思う。 正式名称 International Tech Strategy Business Case Competition 主催がBoston UniversityでEricssonがスポンサー 今年で7回目。招待制で世界中の16のビジネススクールのMBA学…

International Tech Strategy Business Case Competition (その1)

今日から、何回かシリーズでボストンのケースコンペに参加した件について書いていこうと思う。3月28日〜4月1日までの出来事である。備忘録的な側面を持ちつつ、所感を整理する目的だが、時系列にだらだら書いていく、かつ写真も全般的に少ないためやや短調に…

MBAの価値とサンクコスト -MBAは役に立つのか?-

MBA留学をしていていて、ブログを書いている人は、誰しもその期間中に一度は触れることになるだろう、この話題。MBA留学の価値について考えてみたい。 MBAの価値を決めるもの MBAの価値を考えるには、その評価軸を決める必要がある。例えば、 お金に関係する…

遅ればせながら2ndセメスターのまとめなど

MBA

お正月も開け、新年が始まって12日もたっていて、さらに3rdセメスターまで始まっている訳ですが、ここら辺で前セメスターのまとめと反省でもしておこうかと。 セメスター開始前に目標としたことは全然達成できず! なんかまとめていて、ちょっと残念な気持ち…

「楽しい」の成分

「3泊4日の修学旅行が北海道スキーツアー」というのは高校生当時、道産子の自分には全く理解できないことだった。貴重な修学旅行の時間をスキー場に費やす。スキーなんて、9割の時間はリフトに乗っているわけで、実際に滑っているのは1割。しかも科学技術を…

クレカにまとわるエトセトラ

今週はMBA史上最もタフな一週間となっている。宿題、授業、イベント、会社との調整、英語、アプリカント対応、そしてテストと、いろんな要素がグルグルと回っている。自分含めて、みんなイッパイイッパイで、体調を崩したり、心のバランスを崩したり(怒りっ…

第2セメスターのクラス

MBA

先週から始まった第2セメスター。一通りのクラスを受講したので、今後の傾向と対策を考えて少し個人的なメモ。 Corporate Finance インド人教授。まぁ普通に面白い。英語も聞きやすい。明日あたりから遂にNPVだのが出てきてごちゃごちゃしそうなので「道具と…

香港は中国

MBAが始まって3ヶ月が経過した。授業に関して言えば、今までのところ、アジアを感じさせる内容あまりなく、おそらくそれは、欧米のスクールのそれと大きな違いは無いと思われる。今後徐々にアジア・中国色が強くなっていくことと思う。それとは別に、最近、…

ふり返り(最終回)

MBA

(continuing)Until today, 4 out of 5 exams have finished. Tomorrow's accounting is the last mountain. Even from the examinations, I found some rooms where I can improve for the next semester.I had better come to write English properly. Ne…

ふり返り(その3)

MBA

(続き)今日も現実逃避中。 さっぱりわからんことは質問できないんだった そうそう、昔、ネットのブログか何かで読んで妙に納得したのを思い出した。分からないことを質問できるというのは、もう既に、そこそこわかった状態の時に可能になること。なので、…

1セメスターのふり返り(その2)

MBA

授業でうまく行ったこと、改善すること 第1セメスターは1クラス1回発言という目標を持っていた。ひじょーに低い、現実的な目標だが、実際は感覚的に0.5回ぐらいだったと思う。つまり、全部で35回講義があって、18回ぐらいしか発言しなかったことになる。ITマ…

1セメスターのふり返り(その1)

HKUSTの1セメスターは8週間で構成されていて、2クレジットの講義で基本的に7回の授業と1回のテストがあります。現在、7週目が終わったところで、来週すべての科目で試験があります。それが終わると息つく間もなく次のセメスター。今後に向けて、どこかで振り…

香港科技大商学院(HKUST MBA) FAQ集

MBA

さてさて、最近アプリカントの方と接するチャンスがままあったので、その時に受けた質問を元に、FAQを(なんとなく)まとめてみることにします。なお、質問の回答は、独断と偏見で構成されていて、かつMBA Officeはもちろん、(日本人を含む)MBA学生の総意…

リクルートイベント

HKUST MBAのクラス平均は29歳です。分散は以外と大きくて、下は24歳から上は39歳までです。彼らの多くに共通しているのは、大半が仕事を辞めてMBAに来ていることです。つまり、彼らはMBAに入学したその瞬間から(厳密には入学前から)就職活動が始まっていま…

Good Reason

高校時代の親友(後の浪人仲間)が英作文のテストで編み出した言葉です。 Good Reason = 良い 理由(わけ)= いいわけ = 言い訳 = (excuse) ということで、今回はこの「言い訳」について思うところを書いてみようと思います。 MBA入学後、言い訳に救われて、…

アイスブレーク

MBA

名刺を折り曲げることなかれ 先日、ついにHKUST MBAでも名刺が配られました。そのデザインには賛否両論あるようですが、個人的にはまぁ気に入っています。賛否両論というのは、裏面にフルカラーで(個人の名前よりもデカデカと)ランキングを載せているとこ…

MBAと目的意識

私の雑感ですが、MBAにくる人は、目的意識が高く優秀な人が多いようです。どういうことかというと、たいていの行動が理由付けされているのです。Why MBA、Why School、卒業後のキャリア、授業の選択からグループワークのスタンスと細部に至るまで、納得感の…

怒涛の1週間

MBA

やっと怒涛の一週間が終わりました。授業が本格化して、たったの5日ですが、途中に風邪を引いたのも影響して、結構消耗した気がします。さて、今セメスターのコアカリキュラムをひと通り1回ずつ受講したので、簡単なレビューと今後の戦略をまとめておきたい…

クラスはすっごい楽しい

MBA

前回はかなり後ろ向きなエントリを書いたんですが、まぁ、そのうち何とかなるということにして、表題の件について書いておきたいと思います。授業にひと通り慣れてきたらどこかで総評的にまとめようかと考えてますが、まずは雑感で。 クラス、すごい楽しいし…

悩ましい日々

MBA生活も1ヶ月が過ぎました。ですが、最近凄く気が重いです。英語ができないなどの理由も大きいのですが、一番は、存在を認知されていないことに気づいたことです。 いや、些細なことなんですよ。きっと。でも、その数が多く積み重なると、これは凹みます。…

I’m a Tiger

MBA

8月20日〜22日で Residential Program、24日〜25日で Experiential Learning Program が開催されました。前者は、空港近くの Mariott ホテルにクラス全員で缶詰になり、様々なアクティビティを通して異文化理解の難しさとケーススタディの導入、Welcomeパー…

マンダリンクラスのその後

1週間ほど前に、HKUST MBAのマンダリンクラスについて書いた(参照)。かいつまんでいうと 中国語の先生は英語があんまり得意じゃない。ただしとても熱心に授業の準備をしていて、みんなそれを理解している。 クラスメートは最初は頑張って質問していたが、…

終戦記念日

韓国人と仲がいい。正直にいって、こっちに来て一番大きな発見は彼らとうまくやれることをみいだしたことではないかと思う。もちろん彼らとデリケートな問題を議論したことは無い。とはいえ、基本的な境遇(社会や会社の構造、英語コンプレックス、社費の存…

MBAオフィスはつらいよ

MBAオフィスはつらいよ 今日は一日中MBAプレコース(I), (II)でした。内容は(I)は統計学の初歩とExcel入門。(II)はファイナンス基礎。これについては後で書くとして、まぁとにかく、今日は土曜日なんですが大学にいたわけです。 お昼休みに学食でクラスメート…

いろいろあった一日

今日は朝から刺激の強い一日でした。駅で親日家ノルウェー人クラスメートとナイスガイ韓国人にあって共にバスに乗り込みました。バスの中で、携帯番号などを交換しつつ大学を目指します。およそ10分ほどで大学につき、マンダリンクラスの教室で週末のBBQを企…