雑記

英語が聞こえるとはどんな感じか?

「この人が話しているのは本当に英語なんだろうか?」5年前に、CNNを見た時に思っていたことだ。「一体全体アメリカ人はこれを聞き分けて理解できるってどういうことなの?」、つまり英語が聞こえるってどんな状態かというのはその時以来の疑問だった。 自分…

Genius programmer from Tokyo

2 days ago, I had a guest from Tokyo *1 and we enjoyed a good time. Walking around HK and through his conversation, I observe that I've changed myself. This short entry is just for my memorandum. Geek vs Suit In a word, I found myself beco…

「アプローチの方法」が売れる時代

「cos75°を求めなさい」という問題を見た時に「え、まじ?そんな中途半端な角度で求められるの?何か重要な公式覚え忘れたかなぁ〜」と思う人は私と同じ普通の人だと思います。数学が得意な人は「75°なんて手計算で求められるハズない。ということは、30°や4…

「楽しい」の成分

「3泊4日の修学旅行が北海道スキーツアー」というのは高校生当時、道産子の自分には全く理解できないことだった。貴重な修学旅行の時間をスキー場に費やす。スキーなんて、9割の時間はリフトに乗っているわけで、実際に滑っているのは1割。しかも科学技術を…

海外生活

海外で生活するのは、大学院生時代からの夢だった。修士時代に自分の所属していた研究室はちょっと変わっていて、夏休みは必ずインターンシップに行くことが義務付けられていた。修士2年の時に、LAのITベンチャーに2ヶ月ほど滞在した。その時の経験がその後…

香港は中国

MBAが始まって3ヶ月が経過した。授業に関して言えば、今までのところ、アジアを感じさせる内容あまりなく、おそらくそれは、欧米のスクールのそれと大きな違いは無いと思われる。今後徐々にアジア・中国色が強くなっていくことと思う。それとは別に、最近、…

リクルートイベント

HKUST MBAのクラス平均は29歳です。分散は以外と大きくて、下は24歳から上は39歳までです。彼らの多くに共通しているのは、大半が仕事を辞めてMBAに来ていることです。つまり、彼らはMBAに入学したその瞬間から(厳密には入学前から)就職活動が始まっていま…

Good Reason

高校時代の親友(後の浪人仲間)が英作文のテストで編み出した言葉です。 Good Reason = 良い 理由(わけ)= いいわけ = 言い訳 = (excuse) ということで、今回はこの「言い訳」について思うところを書いてみようと思います。 MBA入学後、言い訳に救われて、…

I hate English

Watch any American drama you want, like friends, prison break, 24, and so on. If you understand 85% of conversations and you can write down exactly what they say in the drama without a subtitle, you are OK and can survive in MBA in terms o…

MBAと目的意識

私の雑感ですが、MBAにくる人は、目的意識が高く優秀な人が多いようです。どういうことかというと、たいていの行動が理由付けされているのです。Why MBA、Why School、卒業後のキャリア、授業の選択からグループワークのスタンスと細部に至るまで、納得感の…

悩ましい日々

MBA生活も1ヶ月が過ぎました。ですが、最近凄く気が重いです。英語ができないなどの理由も大きいのですが、一番は、存在を認知されていないことに気づいたことです。 いや、些細なことなんですよ。きっと。でも、その数が多く積み重なると、これは凹みます。…

マンダリンクラスのその後

1週間ほど前に、HKUST MBAのマンダリンクラスについて書いた(参照)。かいつまんでいうと 中国語の先生は英語があんまり得意じゃない。ただしとても熱心に授業の準備をしていて、みんなそれを理解している。 クラスメートは最初は頑張って質問していたが、…

終戦記念日

韓国人と仲がいい。正直にいって、こっちに来て一番大きな発見は彼らとうまくやれることをみいだしたことではないかと思う。もちろん彼らとデリケートな問題を議論したことは無い。とはいえ、基本的な境遇(社会や会社の構造、英語コンプレックス、社費の存…

MBAオフィスはつらいよ

MBAオフィスはつらいよ 今日は一日中MBAプレコース(I), (II)でした。内容は(I)は統計学の初歩とExcel入門。(II)はファイナンス基礎。これについては後で書くとして、まぁとにかく、今日は土曜日なんですが大学にいたわけです。 お昼休みに学食でクラスメート…

Mandarin Class for MBA at HKUST

Since about two weeks ago, I have taken a Mandarin class for MBA student on the campus. In the class, I have found an epitome of learning a language. Our teacher is a good English speaker, but sometimes she fails to understand questions fr…

INSEADに合格!

INSEADに合格! といってももちろん私のことではないです。同じ会社で、同じ時期に社費候補となりMBA受験を経験していた、私の尊敬する mutaro さんです。受験中は信じられない集中力で業務と勉強をこなしていたのを Twitter 経由で見て、何度も元気をもらい…

留学は環境を変えるきっかけか?

「やっぱりmorikenさんは、留学から帰ってきたら会社辞めて起業しちゃおうとか思ってるんですか?」 昨日、出身研究室のメンバーで集まったOB会で後輩に聞かれた言葉です。 社費留学の多くの人にとって、心の中に秘めつつもある意味タブーであるこの話題が、…

研修とエッセイ

飲み会×3 先週の金曜日は飲み会3連チャンでした。初めは主任研修終了時の懇親会。同時期に昇格した方々と一席。不景気の影響で一時に比べて規模は縮小したようですが、それでもこの手の宴会にソコソコ会社の予算がつくのは、このご時世ではありがたいことで…

研修とエッセイ

研修とエッセイ 年功序列のおかげで出世して、4月から主任という役職に昇格しました。私の会社では非組合員最後の役職です。それで、主任昇格時研修というのが今日ありました。内容は「今までの会社人生の振り返り&今後のビジョンの明確化」といった感じで…

こうすれば受かるMBA風のエントリ

まえおき MBA受験者の間で有名な こうすれば受かるMBA というサイトがあります。トップスクールに合格された方がその軌跡やコツを記し、後の受験生の参考とするためのサイトです。とても有用な情報が公開されていて、私もこのサイトで「読み始めて止まらなく…

夢の10連休!

ついにゴールデンウィークに突入ですね。今年は2日だけ有給が取れる幸運に恵まれればなんと10連休。待ってました。遂に来ました!前半は北海道の実家に帰省し、札幌、函館を回って来る予定です。中2日休んで後半は今さらながら香港にキャンパスビジットして…