Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

小米ヘッドフォンで絢香を聞きつつ(黄龙 編)

中国、青い水、巻物、絶景。こんなキーワードで連想されるイメージは、ズバリこれではないだろうか。そう、あの段々で連なる不思議な風景は、ここ黄龙にある。四川省の奥地、九寨沟と並ぶこの景勝地へは、バス、タクシー、団体ツアーなどの方法で行くことが…

小米ヘッドフォンで宇多田ヒカルを聞きつつ(九寨沟 後編)

いざ九寨沟 九寨沟内部は超巨大な自然公園をイメージしてもらえば分かりやすいと思う。山岳の中に遊歩道が整備されており、湖や滝などの絶景ポイントが点在している。 湖の水は時間や天気、見る角度で色合いが変わる。樹の影になっている部分はブルーの発色…

BOSEのスピーカーで B'z を流しながら(九寨沟 前編)

成都から九寨黄龙机场へは飛行機で60分ほど。しかし、九寨黄龙は天候不順で遅延が発生しやすい空港で有名。自分たちも10:30の便を予約して空港に入ったのに、Delayしまくって、結局飛行機が飛んだのが13:30。半袖シャツで飛行機に乗り込んだらCAさんから「衣…

中秋節の夜に小米のヘッドフォンで布袋寅泰を聞きながら(成都 グルメ編)

成都のラストはグルメ。四川料理は自分の中ではかなり好きなジャンルで今回の旅の楽しみの一つ。「凉粉」は、寒天みたいなものに、水煮牛肉の辛いスープがかかってるもの。激辛料理の代名詞、四川菜はヨーグルトと食されることが多い。(もちろんビールも最…

急に涼しくなった東京で小米のヘッドフォンでコブクロを聞きながら(成都編2)

翌日はパンダの日となった。ここ四川省は、もふもふして愛くるしい、あのパンダの故郷。成都には87頭ものパンダに会える「成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地」、通称パンダ基地がある。もはや説明不要の可愛さ。もぐもぐもぐ。youtu.be赤ちゃんパンダの愛…

まだ暑い東京でセミオープンのヘッドフォンと初代 iPod nanoでミスチルを聞きながら(成都編1)

成都に到着したのは9月12日、中国時間で23:00ごろ。自宅を出たのが日本時間の12:00なので、およそ12時間の移動ということになる。仕事の関係で、10年ぐらい前に2度ほど訪れたことがあり、綺麗な街だという印象を持っていた。空港からホテルまではタクシーで…

まだ暑い東京でセミオープンのヘッドフォンと初代 iPod nanoでミスチルを聞きながら(その1)

2015年9月11日深夜、久しぶりに社畜を満喫し職場から自宅へのタクシー車内で明日からの旅に思いを馳せる。今年の夏休みは、チームや同僚、上司の協力もあり、シルバーウィークと組み合わせ12連休。この大型連休を利用して、妻と中国メインランドを巡る!行き…